Release: 2019/02/25 Update: 2019/02/25

12.浄化に没頭してみる

特に予定のない休日、そんな日があったら是非とも試して頂きいことがあります。
1日かけて自分自身の浄化に徹してみることです。
浄化というと何やら怪しげな響きがありますが、ここで提案しているのは日頃の疲れをリセットすることを目的としたものです。
幾つか例をあげますが、全部やってみるのもありですが、決して無理をなさらず出来そうなものだけで良いと思います。
先ずは食に関して、一日物を食べないこと!水分は別です。
どうしても無理なようであれば、口にするのは果物、野菜のみにする。
2日間の休みを利用出来るようであれば、1日目は水分のみにして、2日目の朝はスムージーとか、おかゆでお腹を馴らしてくださいね。
お風呂での浄化は、湯船に粗塩を入れて半身浴。
普段はシャワーだけという人も、1時間くらい時間をかけて汗を出してみて下さい。
お風呂に浸かると毛穴が開き、そこから体内の毒素が排出されるので、これは文字通り浄化になります!
最後に、思い切り泣いて見る!
泣くことはストレスの解消にとても効果があるんですよ!
悲しい映画や本などの力を借りてみるの良いですね。泣くとかなりエネルギーを使うのでぐっすり眠れますよ。
一日の最後の睡眠は、いつもより早目に床に入りましょう。
思い切りぐっすり眠ってください。翌日の朝の目覚めは爽やかこの上ないことでしょう!
起きたら、コップ一杯のお水若しくは、白湯を飲んで身体をリフレッシュさせましょう。
想像するだけで、スッキリしませんか?