Release: 2019/02/25 Update: 2019/02/25

13.夢の地図を作る

普段の生活の中で、ふっと手持ちぶたさになることありませんか?
テレビを見ていても、何となく暇つぶしをしたくなるような時です。
小さ目のスケッチブックを用意してください。
大きな紙でやるやり方もあるのですが、個人的にはスケッチブックの方がオススメです。
そのスケッチブックに、自分の夢や欲しいものなんかを、ページ別に分けてイラストを書いていきます。
余裕があれば色鉛筆や、マーカーペンなどで色をつけると更に効果的です。
イラストが苦手な方は、雑誌の切り抜きでOKです!
ポイントとしては、自分がワクワクすることに限定してくださいね。
後でそれを見て、心が躍るような感じになるのが良いです。
改まって考えようとすると、意外と思い浮かばないので、ふっと浮かんだ時にどんどん描き足していけば良いと思います。
描き足し以外の時でも、何度も何度も開いて眺めてみてください。
私達の潜在能力は素晴らしい力を持っています。
何度も何度も見ることによって、少しずつ少しずつ潜在意識に植え付けて行くのです。
潜在意識にインプットされると、自分では意識していなように見えても、潜在意識が現実のものとなるように働きだすのです。
それをある人は引き寄せと呼んでいるようですが、引き寄せは決して魔法ではないのです。
ちゃんと自分自身の力で引き寄せるものなのです。
注意点は、ネガティブな思考の方が簡単なため、効果も発揮されやすいので必ずポジティブなものにすることです!
暇つぶしでワクワクしながら、夢をGETするなんて素敵だと思いませんか!