Release: 2019/02/25 Update: 2019/02/25

14.手書きの便りを送ってみる

携帯電話の普及によって、手紙を送るという趣深い習慣がなりを潜めてしまいましたよね。
出すことも貰うことも、ほとんど無くなったのではないでしょうか。
ちょっとした時間ができた時に、手書きの便りを送ってみませんか?
便箋と封筒ではなく、葉書が良いかと思います。
文字は、ほんの2、3行だけにして、それ以外の余白で遊んでみるというのはどうでしょうか。
庶民の味方の100円ショップには、かなりグレードの高いシールが売っています。
それらのシールを利用して、携帯メールでいうところの絵文字感覚で、文字と組み合わせてみるのも面白いかも知れません。
ことの外、小さい子が喜ぶと思いますので、姪御さんやお孫さんなどに送ってみると、かなり喜ばれると思いますよ!
大人でも女性同士の場合は、結構ウケると思われます。
クイズ形式や紙芝居形式で、続きが楽しみになるやり方も喜ばれるのではないでしょうか。
もっと凝ったものを送りたい場合は、誕生日カードのような感じで、自分でカードを作るのもいいでしょう。
3Dシールならぬ、立体的でとてもキレイなシールも沢山あります。
コラージュ感覚でレイアウトして、思いを込めたメッセージをサラっと書いて、そっと送ってみる。
普段は機械でのメッセージが主体になっているところへ、突然こんな温かいメッセージが届いたら。。。
かなりの確率で心に響き、忘れられない便りとなることでしょう。
何かと殺伐とした現代、たった1枚の葉書で誰かを救うことが出来るかも知れません。
少なくても Happy な気分にしてあげられるのは間違いありません!