Release: 2019/02/25 Update: 2019/02/25

18.写経で心身を癒す

般若心経ってご存知ですか?
ひと昔前までは、何やら怪しげなお経?宗教の呪文?というイメージが強かったように思います。
最近お寺好きな女子の間でブームになっている写経、その文言が般若心経です。
般若心経には、この世を生きるための「お釈迦様の智慧」が凝縮され、非常にありがたいご利益があるとされています。
写経はそのお経を書き写すことで、お経の功徳をいただけるというものです。
また写経は古くから「一字一仏」と言われ、一文字書くことは、一体の仏様を彫るのと同じ大変ありがたいものである、とされています。
あまり難しく考えるとやる気も失せてしまいますので、毎日少しずつ書き写しながらの瞑想、座禅などのような、心を鎮めるための方法と受け止めれば良いかと思います。
世間一般に広まっているのは経題を含めると276文字のもので、毎日一文ずつ書くと、丁度1ヶ月で書き上げることが出来ます。
お手本としてオススメなのが、禅僧・枡野俊明師の「般若心経 練習帖」です。
ボールペンでも十分ですが、オススメは筆ペンと習字紙の使用です。
不思議なのですが、筆と半紙を前にすると自然に姿勢がピシっとなり、身も心も何やら引き締まる思いがするのです。
ほんの3分程です。毎日の締めくくりとして、一文字、一文字「こころ」を込めて書いてみては如何でしょうか。
たった3分という短い時間で心が洗われるような爽快さと、今日をリセットし明日への活力が漲るのを感じることでしょう。