Release: 2019/02/25 Update: 2019/02/25

20.未来を綴って遊んでみる

ほんの少し暇が出来た時、未来日記風にノートに書き込んで遊んでみませんか?
少し厚目のノートを用意しましょう!
日付はリアルな日付で、一言日記調で十分です。
一言日記の内容は、ポジティブな内容の空想に限定します。
思い切り現実離れした内容が面白いと思います。
x月x日 銀座で来月のパーティー用のドレスを新調。(15万円)
という感じで、普段あり得ないことを思い切って書いてみましょう!
左の半ページは空白にしたままで、ページがいっぱいになったら、ページをめくったところからまた書いてください。
最初は羞恥心にも似た感覚があるかも知れませんね。
でも、慣れてくると当たり前のようになってきて、まるでもう一つ別の人生を送っているかのような感覚になってくるかも知れません。
それが半年、1年と続い後、実際の生活がどうなっているか、知りたくありませんか?
1年後、同じ日付の空白ページに、実際のリアルな一文を書いてみてください。
全く同じように実現はしていないかも知れませんが、多分それなりに何かしら向上していると思います。
向上しているのは実際の生活かも知れませんし、メンタル面かも知れませんし、仕事上のスキルかも知れません。
あり得ない一文を書くことによって、ストレス発散にもなると思います。
そしてポジティブな内容ですので、普段の思考が自然と前向きになるように習慣付けられるのですね。
言ってみれば「幸せ癖」のようなものです。
私達はあえて意識しないとストレスを溜め込み、頭の中はネガティブな思考でグルグルしてしまうものです。
これは、遊びながら無理なく自然に、前向きな思考を作る働きをしてくれるのです!